TO-B Advertisement

可愛い手提げ袋はオリジナルで作れる|顧客のハートを鷲掴み

素材選択の重要性

商品内容や環境を考慮する

印刷機

企業宣伝ではいろいろは配布物が活用されていますが、中でもオリジナルの手提げ袋は大きな役割を果たしてくれます。
用途の幅が広い手提げ袋を選択すれば、低単価で多くの人に企業名を認知してもらうことができるでしょう。
オリジナルグッズは専門サイトを利用したネット注文が主流となっており、大量発注でも確実に対応してもらえます。
企業宣伝のために手提げ袋を発注する際にも、ネットで受注している業者に依頼すると良いでしょう。
ただ、一口に手提げ袋といっても、業者で用意している素材は複数存在しています。
紙袋に限定しても、コート紙や各種クラフトと各業者いくつもの選択肢を用意しており、その中から適切なものを選ぶ必要があります。
ほかにも、丈夫な不織布を扱っている業者もあり、ワンランク上の手提げ袋を望むこともできます。
オリジナル手提げ袋は、企業商品や店舗で扱う試供品などを提供する際の入れ物として活用することになります。
そのため、手提げ袋も商品の内容に合わせた素材、デザインを選択する必要があります。
時には食品を扱う場面もあるでしょうし、男性向けか女性向けかで素材の選び方も変わってきます。
屋外イベントで配布するのなら、雨天時を想定して水に強い素材を選択する必要もありますし、重量のある商品なら耐久性も重視しなければなりません。
手提げ袋を発注する際には、商品内容や配布時の環境を十分に考慮して、適切な素材を選択することが大切です。

ブランディングに効果的

カラーチャート

洋服や小物、ちょっとした食品などを買ったときにお店から渡される手提げ袋は、なかなか可愛いものやセンスの良いものが多くあります。
手提げ袋はただの包装紙や持ち運ぶための手段ではなく、ブランディング効果や広告効果が期待できるものです。
コストだけを考えたら、ただのビニール袋でよいのに、多くのブランドがオリジナルの凝った手提げ袋を作っているのは、それが広告塔の役割も果たしてくれるためです。
手提げ袋の中でも、しっかりとした紙袋はそれだけがフリーマーケットや中古品市場で売買されることがあるほどの価値を生み出すことがあります。
女子高校生がちょっとした荷物を運ぶのにブランドの紙袋を使うことも多く、ブランドの紙袋を持つこと自体がステータスとなることは少なくないのです。
そうなると、ブランド力も高まりますし、紙袋がほしいあまりにブランドの商品を買うといった逆転効果も期待できます。
また、凝った手提げ袋を使うことで、街中の注目を集めることもできます。
商品を購入した人がそれを持ち帰るまで、いわばずっと広告を出しているようなものです。
広告を出すのには少なからぬ費用がかかりますが、手提げ袋ならば追加費用はかかりません。
多少製作にコストがかかっても、その効果を考えると十分ペイできるといえます。
凝った袋や可愛い袋はとっておいて何かの贈り物のときに再利用するという人も多く、そうなると広告効果はさらに持続し、高い効果を生むことができます。

イベントや試供品の提供に

インキ

企業宣伝の方法は様々ありますが、名入りの実用品配布はコストを抑えながらも大きな効果をもたらしてくれます。
中でも企業名や商品名が記載されたオリジナル手提げ袋の配布は多くの企業が採用している有効な宣伝手段です。
宣伝活動を行う上ではイベント販売や、試供品の提供など様々な手段がありますが、これらの場面においては手提げ袋を配布する機会も増えます。
企業名や商品名が記載されているオリジナルの手提げ袋を利用すれば宣伝効果も相乗的にアップすることでしょう。
外で企業名の入った手提げ袋を提げてもらえば多くの人の目に映りますし、後々別の用途で使用されることも想定できます。
デザイン的に優れた手提げ袋を作れば、長期にわたって愛用する人も出てくるでしょう。
つまり、オリジナルの手提げ袋を宣伝素材に利用すれば、配布してから長く宣伝効果を持続できるのです。
宣伝用の手提げ袋の作製を請け負う業者は様々存在しており、それぞれ要望に忠実に仕上げてくれます。
価格も安定していて、一定量を発注すればかなりコストを抑えることが可能です。
フルオーダーで発注したとしても、単価100円を切る価格で依頼することもできます。
低コストで大きな宣伝効果が期待できるため、オリジナル手提げ袋の作製を請け負っている業者はどこも人気となっています。
紙袋、ポリ袋と各社素材やサイズも充実しているため、用途に合ったものを発注できます。
企業宣伝や商品宣伝の際には、オリジナル手提げ袋の配布も検討してみましょう。

素材選択の重要性

印刷機

オリジナル手提げ袋はネット上で注文できるので、宣伝用に作る際もネット受注に対応する業者に依頼すると良いでしょう。一口に手提げ袋といっても素材の選択肢は様々なため、商品内容や配布時の環境なども考慮して適切なものを選択する必要があります。

もっと読む

幅広い広告効果が見込める

印刷

オリジナルの手提げ袋は、もらった人のみならず多くの人の目に入る可能性が高いので、高い広告効果が見込めます。繰り返し使ってもらえる可能性が高いという特徴もあります。コストが安く、ネットショップで簡単に作成することができます。

もっと読む

ツールで宣伝する方法

紙袋

手提げ袋は効果的な販売促進ツールです。デザインに趣向を凝らした物であれば持っているお客様以外にも周囲の人々にアピールとして有用と言えます。またブランドとして価値を高める手段の一つとして手提げ袋を活用することが出来ます。

もっと読む